年中組 こんなことしたよ☘ 9月

~夏休み明け~

お互いに夏のカレンダーを見ながら、楽しかった思い出を話す姿がありました。

教師にもたくさん話をしてくれました。

 

~おじいちゃん・おばあちゃんへのはがき作り~

「おじいちゃんとおばあちゃん、眼鏡かけてるよ!」

「はやく会ってお話したいな~」 と、話しながら丁寧に描き進める子どもたち。

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへの想いが伝わってきました。

その後、幼稚園に用意した小さなポストに自分で投函しました。

「はやく届くといいな

期待で胸がいっぱいです。

 

~製作~

運動会の入場門に飾るため、海の生き物を作りました。

自分で好きな生き物を選び、イメージし考えて製作しました。

運動会で使う演技の旗に絵を描きました。

『自分だけの旗』 が出来上がり嬉しそうな子どもたちでした。

当日は入場門や、堂々と踊る子どもたちと共に揺れる旗にもご注目ください

 

~あそび~

なわとびに夢中の子どもたち

小さいお友だちとも一緒に遊ぶお兄さん・お姉さんの姿もあります。

園長先生とも遊んでいるね

雨あがり、裸足になってダイナミックに遊びました。

砂や水の感触を楽しむことができました。

あさがおの種を取ったり、花で色水あそびしたりしました。

色が出る面白さを感じていました

 

~運動遊び~

運動会に向けて、運動会ごっこをしました

今回は、運動会当日は行わない競技(玉入れ・綱引き)に挑戦しました。

各クラスごと総当たり戦で競いました。

少しずつ競争心やクラス意識が芽生えています。

「負けないぞ!」と、いう強い気持ちが表情に表れていました。

「入った~!!」「もっと入れよう!」と、何回も取り組むうちにルールを理解し競う様子がありました。

真剣勝負をしたので勝った喜びも大きかったようです

次回は何の競技かな?お楽しみに

運動会まで残り数日。

子どもたちの気持ちを大切にし、本番まで過ごしていきたいと思います