集団生活
2007/06/01

 年少組が入園して2ヶ月が経ちました。初め泣いていた子ども達も元気にあそぶ姿が見られます。また、片付けられなかった靴も自分の場所を覚え仕舞うことができるようになりました。オープンスペースの保育室でもあることで子どもが自由に移動して遊んでいましたが、2ヶ月もすると自分のクラスを意識して担任の話も聞けるようになって来ました。子どもの成長には本当に驚かされます。集団での生活は他者への興味、気づき、我慢、思いやりなど色々なことを経験することができます。大きくなるにつれて必要になる基礎の部分を学ぶことができます。今の世の中でもっとも大切で育てなければいけないのがこの他者との関わり方です。自分本位になるのでなく思いやりを持って接することができるように保育を進めていきたいと思います。



新園舎に移動して2ヶ月が経ちます。[ 2007/02/23 ]
アイコンタクト [ 2007/09/28 ]
TOPに戻る